【遊戯王だけ考察する世界】田舎デュエリストブログ

田舎デュエリストたちよ、立ち上がれ。

【WCS2018】遊戯王の世界大会の予選が熱い【遊戯王】

f:id:inakaYP:20180801101221j:plain

 OCGの禁止制限とTCGの禁止制限がミックスされている世界大会禁止制限では、増殖するGなどの海外で禁止されているカードや、サモンソーサレス、ハリファイバーなどの海外未発売カードを使用できないです。

 一般の部では、アメリカ代表のバジェガエル、韓国代表の閃刀姫、日本代表・北アメリカ代表の剛鬼の対戦が中継されている。

 小学生の部でもやはり剛鬼使いのニュージーランドの子が現れるなど、剛鬼が流行していました。

 先攻をとったときの展開力がすさまじいデッキで、日本代表の小学生の子の幽鬼うさぎやインスペクトボーダーを乗り越えてまで勝利をつかんでいました。強い・・・。

 私SOHとしましては、日本人プレイヤーの方々を応援しながらも、マイナー・エンターテイナーデッキを使う方も応援しているところです・・。

 剛鬼も閃刀姫も、素人が簡単に使えるデッキではないですから、リンク召喚ルール後の遊戯王は、少し敷居が高くなっているような印象を持ちました。私は難しい方が断然好きですが。

 逆に、デュエルリンクス。こちらは空牙団の気味悪さが際立っていて、実況席も言葉に詰まっていました。無課金ユーザーかつ練習不要で遊べる空牙団は、まさに最近のソシャゲを象徴していて、個人的には悲しくなりました。これが流行するゲームの作り方なんだなと。

inakaduel.hatenablog.com

 

まだまだ予選は続いています。OCGもリンクスもトップの方のデッキ選択やプレイング等、おもしろすぎます。今日明日はYouTubeで放送されていますので皆さまぜひご覧になってください!

最後まで目が離せません!

 

 

記事作成者 SOH